スイスツール(switz tool) システムドライバー

更新日:

何本かのドライバーを1本に

腰袋に入れる工具ってなるべく少なくしたいですよね。でも、いざとなった時に「あっ、入ってない!」ってなるのもイヤです。

また、普段は充電ドライバーやインパクトをメインで使っていても、作業する場所や締め付ける箇所によっては手回しのドライバーが良かったりもします。でも、いつ使うか分からないドライバーを何本も常に持ち歩くのもイヤです。

となると、プラスドライバーやマイナスドライバーなどが1つの工具にまとめられているのが欲しくなっちゃいます。そんなイヤイヤなワガママに応えてくれるのが、この『スイスツール(switz tool) システムドライバー』です。

6本のブレードが全て本体に収納可能

このシステムドライバーは、先端ビットを差替える方式ではなく、本体に収納する方式になっています。収納できるビットは計6本。全て収納してしまえば全長約12cmとかなりコンパクトになります。

差替え式だと使わないビットをなくしてしまったり、交換する手間が以外と面倒だったりします。このシステムドライバーは交換も簡単。差替え式のように使わないビットを無くすこともありません。

色々な種類がラインナップされています

このシステムドライバーはビットを自由に交換することができず、セットでしか用意されていません。販売されているセットは全部で5種類。それぞれのセットは下記のような構成になります。

 一般ドライバーセット SD2-01+#2、+#1、-6mm、-5mm、
スクリュー、千枚通し
 オートドライバーセット SD2-02+#2、+#1、-6mm、
T-25、T-20、T-15
 イジリ止トルクスセット SD2-03T-30、T-27、T-25、
T-20、T-15、T-10
 6角ミリセット SD2-05 5.5mm、5mm、4mm、
3mm、2.5mm、2mm
 プラス・マイナスセット SD2-07 +#3、+#2、+#1、
-6mm、-5mm、-4mm

わたくしエアコン屋は一般ドライバーセットのSD2-01とプラス・マイナスセットのSD2-07と迷いましたが、一般ドライバーセットのSD2-01を選びました。#3のプラスは普段使わない&使うとしてもこのドライバーでは力が掛からないのでないか?と思ってです。

この選択はシステムドライバー自体がサブ的な立場の工具ですので正解だったなぁと思ってます。プラス・マイナス以外のスクリューや千枚通しも以外と使う機会が多くて重宝してますしね。

ひとこと

このドライバー1本持っていれば、いざという時にとても便利です。収納力も抜群、使い勝手も良いです。

私は使っていなかったのですが、前モデルのほうがしっかりとビットを固定出来たので良かったみたいですが、サブ的、緊急的な工具と考えれば、それでもおすすめの一本です。

腰袋にこれ一本!

スイスツール システムドライバー2 SD2-02

created by Rinker

-手持ち工具
-, ,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.