タスコ マニホールド TA122GBV-1

更新日:

R410A、R32兼用マニホールド タスコ マニホールド バルブ付チャージホースセットTA122GBV-1のご紹介です。

R410A・R32兼用タイプです。

少し前までエアコンはR22、R407Cなどのガスが使われていましたが、今ではR410A、最近ではR32が主流になってきています。現在販売されているエアコンのガスもR410A、R32どちらかになってきていて、これからはより地球の環境に優しいR32だけになっていくものと思われます。

R22とR410A、R32は兼用でマニホールドを使うことはできませんが、R410AとR32はマニホールドを兼用で使うことができます。取り付けをしていて、新たに用意する必要のある方はこの兼用タイプがおすすめです。

このTA122GBV-1も兼用タイプで飽和温度目盛り付がR410A・R32それぞれのものが付いています。

まずは一番スタンダードなタイプで

故障診断やその他色々な機能がついたデジタル式のマニホールドも発売されていますが、取付やちょっとした修理に使うだけの場合は、まず基本のアナログ式のものを用意すれば十分ですね。

マニホールドには色々な種類があって、デジタル・アナログの違いはもちろんですが、ゲージが一回り小さいタイプ、ゲージが1つしかついていないシングルゲージタイプなどがあります。TA122GBV-1はその中でも、もっとも基本的なタイプのものになります。それぞれによって使い方や、使う環境は違うと思いますが、基本的なこのタイプをおさえておけば大丈夫でしょう!

マニホールドの基本モデル

タスコ R410A/R32ゲージマニホールドキット TA122GBV-1

created by Rinker

-修理工具
-,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.