アサダ フロン回収機 エコセーバーV230SP ES300

更新日:

フロン回収機は、エアコンで冷媒として使われているフロンガスを回収するための装置です。 フロンガスの中には、大気中に排出されるとオゾン層を破壊するものや、地球温暖化に悪影響を及ぼすものがあります。 またフロン排出抑制法が施行されてフロンガスの継ぎ足し充填が禁止されました。このため、エアコンの修理や廃棄に当たってはフロンガスを回収することが必要です。

なぜフロンガスの回収が必要なのでしょうか?

freons-emissions-overview私たちが住む地球は、オゾン層によって有害な紫外線から守られています。

しかし、オゾン層は大気中に放出されたフロンガスによって破壊され、極めて薄くなっている部分があり、有害な紫外線が直接地上に降り注いでいます。またフロンガスの中にはオゾン層を破壊しないように作られたものもあります。そのフロンガスはオゾン層は破壊しませんが、地球温暖化の要因である温室効果ガスでもあります。

そのためフロンガスを大気中に排出させることなく完全に回収し、破壊もしくは再生する必要があるのです。

回収機をつかったフロン回収について

フロンの回収作業は法律により「高圧ガス保安法の高圧ガスの製造」に該当するため、本来ならば回収作業をすることを都道府県に届出をする制約があります。しかし、それだと修理に伺ったごとに届け出をする必要があり、とても現実的ではなりません。そこで、誰でも安全かつ簡単にフロン回収作業ができ、フロン回収を推進するために、告示により旧通産省産業検査所の検査票か自己認証した回収装置を使用することによって回収作業の届出などの手続きが不要で容易に可能となりました

現在市販されているフロン回収機は全てが自己認証しているものだと思いますが、それでも回収機を改造したりすると認証を得ていないと解釈されるのでご注意ください。

おすすめフロン回収機 エコセーバーV230SP ES300

v230sp-a

フロンを回収するときにおすすめなのが、アサダのフロン回収機 エコセーバーV230SP ES300です。メーカーであるアサダは下記の3つのコンセプトで進化させているそうです。

高速

「新型高性能コンプレッサ」「高効率システム採用」でクラスNo.1回収速度。
ガス回収240g/minへ進化

他メーカーの同クラス品と比較しても回収能力の240g/minはNo.1です。ガス回収はどうしても時間がかかってしまいますので、早いことは最大の武器ではないでしょうか。

高冷却

「φ180大型ファン」と「絶妙なエアフローバランス」で冷却効率10%UPへ進化
(V200Eco比)

この製品は吸入した冷媒をコンプレッサーで圧縮・液化しボンベに封入するガス圧縮回収方式なので、フロンガス回収時に熱が発生します。熱が発生することによって回収効率は下がってしまいますので、いかに熱を冷却させ回収効率を上げるかが本来の回収機の能力を最大限に引き出すカギとなっています。

その点、このエコセーバーV230SPは「φ180大型ファン」を搭載し、なおかつ機器内のエアフローバランスを進化させることによって効率的な冷却を行っています。夏場のガス回収時でも吐出圧力も上がりにくく威力を発揮します。

高耐久

「新型コンプレッサ」「新経路設計」「操作バルブ視認性向上」で高耐久へ進化

始動用と運転用のダブルコンデンサで、低電圧に強くタフな回収作業を実現しています。

また1つの大型バルブで簡単に圧力調整できるようにもなりました。今までの機種はバルブの微調整が必要で、吸引圧力に気をつける必要がありましたがV230SPは液回収、ガス回収の2モードで分かれているので安心して使用できます。

まとめ

このフロン回収機 エコセーバーV230SP ES300はフロン排出抑制法適合商品であり、第一種フロン類回収業者大型機器登録可能商品でもあります。これからフロン回収業者に登録申請しようとさている方にも、また買い替えを検討されている方にも最適な製品です。

フロン排出抑制法が施行されて、ますますフロン回収機の必要性が増してきました。法律を理解して確実な回収作業を行いましょう。

フロンをしっかり回収して地球を大事に

-修理工具, フロン排出抑制法
-, ,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.