マキタ 10.8V インパクトドライバー TD111D

更新日:

エアコンの取付のみではなく、建築業界やDIYでも広くつかわれているインパクトドライバですが、マキタよりスライド式10.8Vバッテリー仕様のインパクトドライバが発売されました!

抜群の取り回しの良さ

スライド式バッテリーの採用

今までもマキタでは10.8Vのインパクトを販売していましたが、バッテリーがグリップ部分に設置するタイプでどうしてもグリップが太くなり持ちやすいとは言えませんでした。このTD1111Dは14.4Vや18Vの機種と同様にスライド式バッテリーを採用し、握りやすいグリップとなっています。

1kgを切る軽量ボディ

エアコンの取付においてインパクトの取り回しの良さは重要です。特に化粧ダクトの取り付けなど高所で作業をする時は、はしごや脚立に乗っての作業になり、持つ工具も出来るだけ軽くしたい所です。

このTD111Dは0.97Kgと1kgを切る軽量ボディ(1.5Ahバッテリー搭載時)でサイズもコンパクト、4.0Ahのバッテリーを搭載しても1.1Kgしかなく、しかもウェイトバランスも抜群。最高の取り回しの良さに仕上がっています。

小さなボディでも強力パワー

10.8Vボルトでも135N・mの強力トルク

小さなボディで10.8Vですが、トルクは135N・mと十分なパワーを持っています。エアコン取付工事にはそれほど長いビスを打ち込む必要がないので、最近の主流である18Vのモデルだとパワーを持て余してしまう事があるんですが、このTD111Dだと丁度いいパワー感になっています。

発売時の2016年8月時点で、質量1㎏未満の充電式インパクトドライバにおいて最強トルクを持つインパクトドライバとなっています。エアコン屋にとって必要十分、最適なパワーです!

作業に応じた3つのモード

インパクトの打撃力の切替は「強モード」「弱モード」に加え、新たに「楽らくモード」の3つのモードが搭載されています。

熟練の技が使える楽らくモード

長いネジを締め始めるとき、ネジが倒れてしまったりビットが外れてしまったりすることがあります。ベテランの職人さんは熟練の技でインパクトの回転数を調整し、ネジ倒れや ビット外れが起こらないようにするのですが、この楽らくモードは打撃が始まるまでの回り始めをゆっくりに回転させ、打撃が始まったら自動的に高速回転することにより、ネジ倒れや ビット外れを防止します。

熟練の技がボタン1つで実現できるのも、このTD111Dの特徴です!

まとめ

マキタではハイパワーを追及した18Vシリーズと、軽量で取り回しの良さを追及した10.8Vシリーズの2つのシリーズを中心にラインアップを広げています。

このTD111Dは10.8Vインパクトドライバーのフラグシップモデル、いわゆる最高峰のモデルとなっています。ブラシレスモーターを搭載することによる軽量化と高トルク化を図り、楽らくモードを加えた3つのモードで作業に応じた使え分けを可能にしています。

このクラスのインパクトドライバーの中では頭1つ抜け出し、ベストバイの製品です!

マキタ 10.8V 充電式インパクトドライバ TD111D

created by Rinker

-インパクトドライバー
-, ,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.