エアコン屋のおすすめインパクトドライバー

更新日:

エアコン取付に限らず、現場において必須とも言えるのが充電式のインパクトドライバーです。しかし、市場には7.2Vから18Vまでの多種多様なインパクトドライバーが発売されていて、何を選んでいいのか分からない!といった方も多いのではないでしょうか。

ここでは使用する環境などと共に、それぞれの場面でのオススメのインパクトドライバーをご紹介したいと思います。

室内機取付専門なら7.2Vモデル

主にエアコン室内機の取付をしている方だったら、それほどパワーのあるインパクトは必要ありません。穴あけは他のドリルでやるとして、インパクトが必要になるのは据付板をとりつけるくらいでしょうか。

ですので、室内機取付メインの方にはコンパクトで軽量な7.2Vのペン型インパクトのモデルがおすすめです。現在、国内メーカーのマキタ、パナソニック、日立の3メーカーから発売されていますが、その中でもマキタTD022DSHX、パナソニックEZ7521のペンインパクトがオススメのモデルになります。

2つのモデルの大きな違いはトリガーです。どっちが使いやすいかについては、個人の感覚によるかと思います。ちなみに私はマキタのペンインパクトを最初から使っていたので、マキタのTD022Dの方が手に馴染んで使いやすいですね。

かと言って、パナソニックのEZ7521が使いづらい訳ではなく、スペック的にも同等ですし、2Wayライトが装備されている点ではEZ7521が優れている所もあります。

マキタ 充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHX

締め付けトルクはEZ7521と同等です。しかし、回転数においてはマキタTD022DSHXに軍配が上がります。また、価格面においてもマキタが一歩リードしている感があります!

マキタ ペンインパクトドライバ TD022DSHX

created by Rinker

パナソニック 充電スティックインパクトドライバー EZ7521

パナソニックEZ7521の最大の強みは使いやすい2Wayライトです。マキタTD022DSHXと若干の価格差はありますが、それを埋めるだけの付加機能が備わっています!

パナソニック 7.2V 充電スティックインパクトドライバー EZ7521

created by Rinker

ベストバランスな10.8Vモデル

室内側も、室外側も、どちらもやるといった方には10.8Vもしくは14.4Vのモデルがおすすめです。多種多様なインパクトドライバーが発売されていますが、その中でも特にオススメなのがマキタTD111Dです。

14.4V並みのパワー、10.8Vモデルであるがゆえのコンパクトで軽量なボディによる使いやすさと取り回しの良さなど、エアコン屋にとって必要十分でとにかくベストバランスなモデルです。

エアコン屋に18Vは必要か?

最近、各工具メーカーが18Vのモデルを充実させてきています。しかし、私はエアコン屋さんにとって18Vのインパクトドライバーは、オーバースペックじゃないかなーと思っています。長いコーススレッドを打ち込むわけでもない、パワーが必要といっても、せいぜい化粧ダクトを外壁に留める時くらいでしょうか。

なので、エアコン屋さんにとっては18Vインパクトのパワーは宝の持ち腐れであって、それよりだったら軽量で取り回しのよいモデルを使ったほうがいいのでは?といった考えです。だって1年中エアコンを取り付けていても、18Vのインパクトじゃなければ!といった場面に遭遇することが無いんですもの。

マキタ インパクトドライバ TD111D

マキタTD111Dは1kgを切る軽量ボディでありながら、トルクが14.4V並みの135N・mであり、抜群の取り回しの良さと協力なパワーを兼ね備えています。まさにエアコン屋にとって最適なインパクトドライバーです。

マキタ 10.8V 充電式インパクトドライバ TD111D

created by Rinker

マルチな場面に使えるインパクト

最後に「出来れば1本のインパクトで色々作業をしたい」と思っている方や、「高いところで工具を持ち変えたくない」と思っている方にオススメなのがマルチインパクトドライバーです。その中でも振動ドリルモードを搭載し、様々なシーンで活躍する4モードマルチインパクトドライバーのマキタTP131Dを一押ししたいと思います。

高所でコンクリートへの穴あけに

エアコンを取付ていると、はしごや脚立に上って化粧ダクトを取り付けるといった場面が多々あると思います。普通の外壁だといいのですが、コンクリートやモルタルには下穴を空けてからビスを打ち込まなければなりません。

そうなると振動ドリルドライバーと、インパクトドライバー2本が必要になり、ただでさえ、はしごや脚立の上で作業がし辛いのに持ち替えたりと作業性がとても悪くなってしまいますよね。マキタTP131Dだと新ドルドリルモードでの穴あけ、インパクトモードでのビスの打ち込みと、1台2役をこなすことが出来ます。

たとえ高所でないとしても、持ち込む工具が1つ減るだけで作業性はぐんと上がるはずです。そんな様々な環境に対応しなければいけないエアコン屋さんに最適なのが、マキタTP131Dなのです。

マキタ マルチインパクトドライバー TP131D

このマキタTP131Dは「インパクトモード」、「振動ドリルモード」、「ドリルモード」、「ねじ締めモード」と4つのモードが搭載されています。多少重くなってしまいますが、それを上回るだけの利便性は十分にあります!

バッテリーも3.0Ahから6.0Ahまで4種類あり使い方によって選ぶことができます。もちろんマキタらしくバッテリーの使いまわしも可能です。

またTP131Dは14.4Vのモデルですが、エアコン取付以外にも使いたい方、バッテリーの共通化をしたい方には18VのTP141Dもラインナップされています。

マキタ 14.4V充電4モードインパクトドライバ TP131DRFX

created by Rinker

-インパクトドライバー
-,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.