タスコ エアコン洗浄機 TA352C

更新日:

手軽な小型洗浄機です

エアコンの洗浄機にはタンク内蔵タイプだったり、手押しで加圧するタイプなど何種類か販売されていますが、このタスコTA352Cはタンクを内蔵しないタイプの洗浄機です。どのタイプもメリット、デメリットがありますが、その中でもタスコTA352Cは場所を選ばず手軽に使えるタイプと言えるでしょう。

持ち運びラクラク

ta352c-1

本体は7.8kgと軽量、持ち運びに便利な取っ手もついて、どこにでも運び入れることが出来ます。

吐出圧力は無段階調整可能

本体のダイヤルで無段階で調整が可能です。最大吐出圧力は3.5Mpa。一般的にはフィンを破損する可能性があることから1Mpa以内で使用するので、洗浄には十分な能力を持っていることになります。

また、ガントリガーを握った時だけモーターが運転します。室内機の洗浄を行っているときなどは少しでも静かなほうが、お客様にとっても嬉しいことです。

自給、水道水直結どちらもOK!

吸水の方法は自給、水道水直結どちらも可能です。水場が近くにあるかどうか、作業スペースの広さなど現場の状況に応じて使い分けることが出来ます。

自給の場合は付属の収納ケースを給水タンクとしても使うことができます。水と洗剤を使い分ける場合は、自給式のほうが吸水タンクを使い分けできていいです。

水道水の直結は付属の水道ホースを使ってすることができます。何台かのエアコンを水で洗浄するときは、いちいち洗浄水を補充する必要がなくなるので、こちらが便利ですね。

しかも、どちらの吸水時もエアー抜きバルブがついているので、洗浄機の中の空気が排出されてスムーズに吸水ができます。

アルカリ系の洗剤はつかえません

残念ながらアルミフィンクリーナーなどのアルカリ性の洗剤などは使えません。いや、使えないことは無いでしょうけど洗浄機の寿命は確実に短くなるでしょう。

業者さんによっては、洗剤を噴霧する時はじっくりと浸透させるために手動の噴霧器、水でのすすぎ時は洗浄機と使い分けている方もいらっしゃると思います。このタスコTA352Cはそんな使い方をされる人向けの洗浄機になります。

50Hzと60Hzの違いにご注意

この製品は50Hz仕様と60Hz仕様の2機種あります。型式の後ろに”-50”とついているのが50Hz仕様、”-60”とついているのが60Hz仕様になりますのでお使いになる地域によって選んでください。

ひとこと

お手軽に使えるエアコン洗浄機です。持ち運びの便利さと場所を選ばない使いやすさから、ルームエアコンをメインにお仕事されてる方や、新しく電動の洗浄機をそろえたいと考えている方にとってはおすすめの機種になります。

お手軽なエアコン洗浄機です

-洗浄工具
-, ,

Copyright© エアコン屋のおすすめ工具 , 2019 All Rights Reserved.